*カートをみる* *マイページへログイン* *ご利用案内* *お問い合せ* *お客様の声* *サイトマップ*
 

*5/27*Henna body art ヘナタトゥー☆趣味を本気でやってます♪

趣味から始まり今は本気でやってる
Henna body art ヘナタトゥーを紹介します^^

ヘナタトゥーは1〜2週間で消えるタトゥーです^^
天然ハーブで気軽に色んな所に描けます*


Wikipediaより
ヘンナヘナ)はミソハギ科の植物の名。和名は、指甲花(シコウカ)・ツマクレナイノキ・エジプトイボタノキ。学名は、Lawsonia inermis。主に、マニキュアヘナタトゥーなどの染料として古代から使用されてきたハーブである。

*概説*

エジプト、インド、北アフリカなどの乾燥した水はけのよい丘陵に育つ、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。白またはピンク系の花、長さ2センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつける。

葉を乾燥させ粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されている。染料となるのはローソンという赤色(オレンジ色)色素で、そのローソンがタンパク質に絡み付く習性を持っているために、人間の頭髪や皮膚に色が付く。その歴史は、記録に残っている限りでは先史時代にまで遡り、クレオパトラもヘンナで爪などを染めて、現代で言うマニキュア代わりとして使用していたという。

染色用途以外にも、

  • 豊かな髪を作る(頭皮を健康に保ち髪の毛を保護する)
  • フケや頭皮のかゆみを予防する
  • 手足などの皮膚の薄い繊細な場所を保護する
  • 紫外線を予防する
  • 便秘が治る
  • 更年期障害やPMSを緩和する

などと口承されているが、そのメカニズムに関しての資料報告は、現在のところほとんどない。


*用途*

古くは、アラブ馬のたてがみを染めたり、切り傷・潰瘍・炎症などに使用されたり、マニキュア眉墨代わりに用いられた。

現在では主に、天然素材の白髪染め・ヘアートリートメントの原料として、または、メヘンディ・ヘンナタトゥー(ヘナタトゥー)・ヘナージュなどと呼ばれるボディーペイントの原料として使用されている。草木染めなどにも使用される。天然の染料として人体にも使用出来るハーブとして注目されている。花は香水の原料にもなる。


私はhennaを初めてまだ2年半くらいですが

好きな物を描いてます^^

曼荼羅、お花、サイケデリックな感じ、トライバルな感じなどなど

人に描く時はその人に合ったのを描いてます^^

自分にはやりたい放題www


これは1年半前くらいに描いたものです^^

↓↓↓

色が入ってこんな感じ

↓↓↓

旅中に描いててベランダでの写真www


描き始めは細かい絵が描けませんでしたwww

お母さんとお父さんがサーファーなので

こんな感じの描いてあげました^^

描き始め(2年半前)

↓↓↓

2年半前は修行修行修行www

消えたら描いて消えたら描いて

だんだん線が細く描けるようになってきて

今に至る

旅中に描いた

↓↓↓

島で

↓↓↓

色が入ってこんな感じ

↓↓↓


始めはひらすら実験でしたどうやったら濃く入るかとか長持ちするのかとか

色んなオイルとヘナとの相性を実験したりwww

描き終わったら色々塗ってみたりwww

色々実験していっぱい失敗しましたwww


サイケデリックな生き物達www

色が入ってこんな感じ

↓↓↓


サイケデリックな生き物達〜その2www

色が入ってこんな感じ

↓↓↓


旅中に

ちょっと増えて色が入ってこんな感じ

↓↓↓


旅の途中に外人さんに描いてあげたり



これはPARTY中に描いた

↓↓↓


友達にも


これは出店用にデザインして早く描けるように練習してた時

↓↓↓

自分に描く場所がなくなってきてしまいには旦那さんにまでwww

出店の時はこれくらいのサイズで

15分くらいで描ける物をやってます^^


友達に描いたりしたの少し載せます

↓↓↓


これは一番最近描いた

↓↓↓


夏になったら沢山描きたいと思います!!

出店も機会があればするかもしれません^^

これからもヘナの記事UPしていきます☆


長々とお付き合いありがとうございました^^

by Lilly*

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ